【宿泊体験済】2019年版 フィレンツエのオススメホテル

フィレンツエへプロポーズするために旅行に行った際、宿泊するホテルに非常に悩みました。そんな経験の中実際に宿泊したホテルも交えておすすめのホテルをご紹介します。

フィレンツェのホテル探しをする時に一番考えたのが、立地です。長期ではない為なるべく効率よくサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂、 ヴェッキオ橋 、ダビデ像、ジョットの鐘楼、 ドゥオモ などを回ろうとすると必然的に市内中心地になります。そこでフィレンツェを何箇所かに分けて考えてみました。

Booking.com

フィレンツェ駅周辺

イタリア市内は主にイタロで電車移動をしていたので駅周辺を最初は中心に考えました。フィレンツェは観光地がコンパクトに纏まっているため、駅についてすぐホテルに荷物が預けられる方が良いかなと思い、先ずは下記のホテルを調べてみました。

C ホテルズ ディプロマット

口コミも好意的に書いてありました。コストパフォーマンスが良い、駅に近い、設備が綺麗など問題はなさそうですが、写真を見る限りではかなり狭そうなところと、ツアー客が多い模様なので恐らくチェックイン時に混雑するのでは?と思い今回はパスしました。

ホテル アドラー カヴァリエリ         (Hotel Adler Cavalieri)

朝食の評価が高く、駅からも近い為ここに決めよう!!と思い更に口コミや各種サイトを見ていると、どうも清掃が行き届いていなかったり、設備の不具合が多い模様、、、フィレンツェは全体的に建物が古く、リノベーションしてあるホテルが少ない為今回は駅の近くはやめました。

市内中心地

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂、 ダビデ像、ジョットの鐘楼 、 ドゥオモ など徒歩数分以内にある中心地にしようと思い調べているといろいろな不便な点が。例えば石畳のためキャリーバックでの移動がし辛い、道が狭いなど。でもその点はタクシー移動なので大丈夫。節約旅行なら考えてしまいますが、、、

Belle Arti’ Stunning Apartmen

アカデミア博物館すぐ横でペントハウスなので眺めが抜群に良い。そしてバスルームも広くお部屋がモダンでとても気に入りました。しかしまず、二人では広すぎる、そして値段が高すぎるため今回は断念しました。しかもアパートメントタイプなため朝食もついていません。家族連れや友達と大人数で行くにはいいかもしれません。

ホテル モナ リザ

緑豊かなパラッツォ・カッチニイ庭園のすぐ横でとても清潔感のあるホテル。  ジョットの鐘楼 、 ドゥオモ なども近くお値段もリーズナブル!!朝食も美味しいらしく中庭が見える部屋、最高と思いましたが庭園近くとのことで夏は虫が多くお風呂もぬるいとのことなのでここもパスしました。でも本当に綺麗なんです。

そしてついに決まりました。最高のホテルが

小さいフィレンツェ市内の2000件の中ベストなホテルが有りました。そこそこリーズナブルで高級感があり、朝食が美味しくて、部屋も綺麗で観光に便利なホテル!!

グランド バリオーニ ホテル【実際に泊まりました】

グランド バリオーニ ホテル

先ず立地です。ここです なんと駅からも近く観光地に行くのにも大きな道なので便利!!意外な盲点と言うか何故今まで見つからなかったのか。そして4つ星ホテルなのでロビー、お部屋も豪華絢爛だがいやらしさがない重厚なお部屋でした。

どこに行くのも徒歩5~10分、しかも駅が近く道も石畳ではなかった為徒歩でホテルに行けました。

そしてお部屋が凄い。僕らが泊まった部屋はクラシックツインという部屋でしたが天井が高くとても開放感がありました。窓からの眺めも最高で屋上のレストランからは ドゥオモ などのフィレンツェ市内が一望できます。夜はレストランで今回は僕らは食事しませんでしたが評判は良いようです。お湯のでもよく古い建物を適度にリノベーションしてあり良い感じでアンティーク感が出ていました。清掃も行き届いておりうるさい最小姑がきても大丈夫(笑)

そしてなんと行っても朝食!!先程も言いましたが長めの良い屋上のレストランで食べる朝食が最高に美味しい。チーズやハム、野菜やとにかくパンなど全て今回のイタリア旅行中最高でした。コーヒーも香りがよくとにかく至福のときでした。

そして宿泊料金は!!お得なサイトは?

そして宿泊料金ですが今回僕らが泊まったクラシックツインで150€でした。今回はアゴダで取りましたがエクスペディアで145€朝食なし、ブッキングドットコムで180€朝食ありでした。地域や時期により変わるとは思いますがヨーロッパはアゴダが強い様です。今回は早い時期に取りましたが7月、8月はヨーロッパはホリデーシーズンの為人気のあるホテルはすぐ埋まりますので、なるべく早めに予約できるよう心がけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました