子供のいる女性こそオンラインヨガをやるべき理由

leanbodyオンライン

乳児の時も、幼児の時も、小学生になっても、子育てって本当に大変ですよね。

生活のすべてが子供中心で、自分の時間なんてほとんどないというママさんも多いのではないでしょうか?

1人ならまだしも、子供が2人、3人いる家庭では毎日の家事や育児が戦争ですよね。

本当は、健康にも美容にも良いと言われるヨガでもやりたいけど、現実的にヨガ教室に通う時間は作れないはずです。

しかし、そんな「子供のいる女性」こそ、誰よりもヨガをやるべきなのです。

この記事では、そんな「子供のいる女性がオンラインヨガをやるべき理由」について解説していきたいと思います。

子供のいる女性は自分の時間が少ない

一般的な子供のいる家庭の女性は、朝から本当に忙しいものです。

乳児であれば夜泣きなどで寝不足の状態で旦那さんの朝食やお弁当作り、洗濯に掃除などを次々にこなしていなかければなりませんし、授乳やおむつ替えなどもあります。

幼児であれば、朝の食事や幼稚園や保育園の準備、送迎、小学生であれば朝の食事に忘れ物チェックなど。そしてその後は洗濯や掃除など。

これが更に正社員やパートで働いていたらかなりの激務になります。

毎晩、家事や育児を終えて疲れ果てて就寝する間際に、「今日もやりたいことがほとんどできなかったな」なんて凹んでしまうものです。

旦那さんがイクメンであれば家事や育児の負担は若干軽減されますが、非協力的な旦那さんの場合は「ワンオペ育児」になりがちなので少しも余裕がないというのが現状でしょう。

子供のいる女性がオンラインヨガをやるべき理由

参照:SOELU

矛盾しているようですが、「子供のいる女性は自分の時間が少ないが、子供のいる女性こそヨガをやるべき」なのです。

なぜ子供のいる女性こそヨガをやるべきなのか。

それにはまず、子供のいる女性が抱える問題に着目する必要があります。

家事や育児に追われ、自身の健康管理やストレス解消などがあまりできない状況が長期間続くことで、「運動不足」「ストレス過多」「体重の増加」「「睡眠不足」といった様々な問題が生じます。

頭ではわかっていても、そういった問題を解決するための労力と時間がないという現実があるのです。

だからこそ、ヨガがおすすめなのです。

特に「オンラインヨガ」は忙しい女性には最高の習い事です。

なぜならば、「ヨガ教室に通うことなく家で行えるので、忙しくても継続しやすい」からです。

ヨガを行うメリットとしては、

①身体の柔軟性、強さを身に付けることができる

運動不足や体重の増加などで、身体の柔軟性や筋力などが落ちてしまっている可能性が高いので、ヨガであれば無理なく改善することができます。

②ストレスが軽減される

自分の時間があまりなく、朝から晩まで働き続けることで溜まり続けるストレスを、短時間で行えるヨガで呼吸法を改善し軽減させることができるのです。

③集中力が上がり、作業のクオリティーが上昇する

身体と心が疲れている状況では、家事育児の作業効率も落ちてしまいますが、ヨガを行うことで集中力が上がり、フレッシュな状態で家事育児を行うことができるのです。

おすすめのオンラインヨガ

ここまで解説してきた通り、ヨガ(特にオンラインヨガ)は、子供のいる女性にとっては最高の習い事だと言えます。

オンラインヨガで最近人気になっているのは、

・SOELU(ソエル)

ヨガインストラクターから直接始動が受けられるオンラインヨガスクールです。

すっぴんやラフな格好でも自宅で本格的なヨガを学べます。

・LEAN BODY(リーンボディ)

数百以上の専門的な動画が見放題です。ヨガ以外にもピラティスやビリーザブートキャンプのクラスもあります。

・Yoga Seaquence Design(ヨガシークエンスデザイン)

こちらはヨガをやっており、もっと専門的な知識やインストラクターを目指す人向けの動画サービスです。

の3つのオンラインヨガです。

インターネットやSNS、女性誌などでかなり話題になっており、ヨガ未経験でも楽しくヨガを行えます。

興味のある人は、ぜひこの3つのオンラインヨガスクールの公式サイトをチェックして、自分に合いそうなスクールを選びましょう。

まとめ

leanbody

子供のいる女性は毎日とにかく忙しく、運動不足や体重の増加、ストレス過多などに陥りやすいといえます。

この記事でおすすめしたオンラインヨガでは、ヨガ教室に通うことなく家で行えるので、忙しくても継続しやすいという大きなメリットがあります。

ヨガを継続することで、身体の柔軟性、強さを身に付けることができたり、ストレスが軽減される、集中力が上がり、作業のクオリティーが上昇するといったメリットもあるのです。

ぜひこの機会にオンラインヨガを体験してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました