【2019年夏最新】ローマの外せないご飯とレストラン【雑誌の意見は無視】

こんにちはひろしです。いよいよ明日からローマです。

旅の一番の悩みは、、、食事です。

特に日本人の口コミは神経質な人だと過敏に書いたりするのであてになりません。

そんなわけで実際にローマで食べた人や在住の方にお力をお借りしローマの実施際においしいピザやカルボナーラなどのレストランやバルを調べてみたのでモナさんもご参考に!!

Felice a Testaccio (フェリーチェ・ア・テスタッチョ)

カルボナーラが絶品の人気店。

昔ながらの製法と変わらないパンチェッタの香りが地元の職人たちが足しげく通ったのもうなずけます。

Da Armando al Pantheon (ダ・アルマンド・アル・パンテオン)

パンテオンの目の前のレストラン。1886年創業です。

ここのカルボナーラはパンチェッタではなくあえてほほ肉を使い味わいがジューシーで最高。

ランチ時は地元の人や観光客でにぎわいますので早めに行きましょう。

そうそう、デザートも絶品。。

Checchino (ケッキーノ)

ローマの老舗レストランの一つ。昔のレシピを忠実に守ってます。

1887年創業のお店で食べる昔ながらのカルボナーラは絶品です。

古くから伝わるイタリア沢山がたくさん味わえる気取らない名店です。

Pipero al rex (ピーペロ・アル・レックス)

高級店ですが味は絶品。最高のカルボナーラが食べられると評判です。

あえて昔のレシピを忠実に高級レストランで再現しています。

ミシュランの星の店であえて食べるカルボナーラ、いかがでしょう?

Checco Er Carrettiere (ケッコ・エル・カッレティエレ)

カルボナーラが人気のお店でしかも量が多めでおなか一杯食べれます。

レストラン、オステリア、パティスリーが一緒になった店内は庶民的で、あたたかい雰囲気。

アマトリチャーナや揚げ物など種類も様々。

いろいろおなかいっぱお楽しめるお店です。

Dar Poeta

市内からは離れますが下町の雰囲気の中でローマっ子に人気のピザレストラン。

予約は受け付けていないのでカジュアルな格好で着の身着のまま行きましょう。

待った分だけおいしさが増します。

Pizzeria Ai Marmi

イタリアのフードブロガーに近年人気のお店。

流行や新店舗に敏感なブロガーたちが注目するのはモッアレアチーズがまるでお餅のように伸び記事はサクサクなクリスピーなピザと伝統的なデザートが一押しですがブロガーたちは更に揚げ物をお勧めしています。

フィオーリ・ディ・ズッカ というかぼちゃアンチョビを入れてあげたれて揚げた揚げ物が人気。

伝統と革新を両方楽しめるお店です。

La Gatta Mangiona

イタリア語で【食いしん坊の猫】というユニークな名前のお店。

有名なレストランのシェフがお忍びで食べに来るほど有名なお店です。

ピザ以外のもクラフトビールの種類も豊富で、日替わり料理も多数あります。

何度言っても楽しめるレストランです。

Trattoria dal cavalier gino

個人的には カーチョ・エ・ペーペ がお勧めという人が一番多い名店。

典型的なローマ料理がウリの「ダ・ジーノ」は、カルボナーラやカーチョ・エ・ペーペはもちろん、セコンドと呼ばれるお肉料理も絶品。


そして、実際に行った人がみな言う「パンチェッタとグリーンピースとキノコの手打ちパスタ ( Tonnarelli pancetta ,piselli e funghi ) 」。伝統に裏打ちされた揺るぎないおいしさとはこのこと。


また、みんな食べられなかったそうですが「アーティチョーク」もおすすめと地元のイタリアっ子は言うそうです。

Hostaria al Boschetto

観光客がいない、というかまだ知られていないであろう名店。

カーチョエペペ、トロフィエ、アマトリチャーナなどのパスタ のほかローマの伝統的な料理が楽しめます。

テルミニ駅近くにホテルをとる日本人の方も多いと思いますので是非一度足を運んで見てはいかがでしょう。

まとめ

今回ご紹介したお店はヨーロッパ駐在の方、仕事で年何回も来る社長さんたちにご紹介いただいたお店ばかりです。

個人的にはDa Armando al Pantheonが気になってます。

やはり本場で食べるものは違うので楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました