【ソリアンをディズニーランド を120%楽しむ】東京ディズニーランド&ディズニーランドの基本と裏技【知らないと損!?】

今年、ディズニーに新しくオープンした 「ソアリン:ファンタスティック・フライト」

大人気テーマパークの東京ディズニーランド(R)の久しぶりの新アトラクションとの事で初日は6時間待ちとのこと。

実はわかっているようで、意外と知らないことって多いかも?

ディズニーランドやディズニーシーの基本情報から、パークをもっと楽しむお得ワザまで、たっぷりご紹介!アプリ活用法やグルメなど、最新情報もチェックしてくださいね。

  1. 初めてもリピーターも楽しい!東京ディズニーランドとは
  2. スマホで楽に入場できる! ディズニーランド (R) のチケット購入方法&アプリ活用法
  3. まずはファストパスをゲット。パークでの楽しみ方
  4. ミッキーシェイプが可愛い!美味しい食べ物をチェック
  5. 知らなかった!東京ディズニーランドをもっと楽しむお得ワザ
  6. スペシャルなシールでお祝いしよう!
  7. 初来園には「デビューシール」。誕生日には「バースデーシール」をプレゼント
    1. 品揃え抜群のショップで電子決済。サクッとパークスタイルに!
    2. 短い待ち時間がうれしい! 「ディズニー・ファストパス」を有効利用
    3. ミッキーシェイプのメニューでとびきり朝ごはん
    4. ミニーシェイプがキュートな「フレンチトーストセット」
    5. 「ワールドバザール」のベーカリーカフェ「スウィートハート・カフェ」
  8. 5. 公式アプリで待ち時間チェック&空き時間にショッピング
  9. ミッキーマウスにごあいさつ。「ミッキーの家」へ行こう!
  10. パークメニューを食べ歩き!定番から新商品まで
  11. 赤ちゃんの味方!!ぜひ「ベビーセンター」を活用しましょう
  12. 常連も利用「ガイド.ツアー」でパークの見どころを一気見しちゃお
  13. 世界で一番幸せな船旅へ出発! 「イッツ・ア・スモールワールド」
  14. ディズニーアプリで抽選に挑戦。当たればでショーを目の前で鑑賞!
  15. 現在のスポンサー
    1. 株式会社NTTコミュニケーションズ
    2. 株式会社NTTドコモ
    3. 花王株式会社(2015年7月1日 – )
    4. キッコーマン株式会社
    5. キリンビール/キリンビバレッジ
    6. 株式会社講談社
    7. ENEOS
    8. JCB
    9. J:COM(2017年3月30日 – )
    10. 新菱冷熱工業株式会社(2019年7月1日 – )
    11. 第一生命保険株式会社
    12. ダイハツ工業株式会社(2017年7月1日 – )
    13. 大和ハウス工業株式会社(2017年12月1日 – )
    14. 株式会社タカラトミー
    15. 日本通運株式会社
    16. 日本航空
    17. 日本コカ・コーラ株式会社
    18. 日本ユニシス
    19. ハウス食品株式会社
    20. Panasonic
    21. 富士フイルム株式会社
    22. プリマハム株式会社
    23. みずほ証券株式会社
    24. 三井不動産株式会社
    25. 株式会社明治
    26. 山崎製パン株式会社
    27. UCC上島珈琲株式会社
    28. 株式会社ユーハイム
  16. 東京ディズニーランドの場所と詳細

初めてもリピーターも楽しい!東京ディズニーランドとは

千葉県浦安市舞浜にあるテーマパーク「東京ディズニーランド」。

1983年の開園以来大人気を博しており、2001年には隣に「東京ディズニーシー」がオープン。

現在は2つのディズニーテーマパークを中心に、一大テーマリゾート「東京ディズニーリゾート」として日本を代表する観光地となっています。

東京 ディズニーランド (R) はトゥモローランド、トゥーンタウンなど7つのテーマランドからなり、それぞれテーマにあった世界観が楽しめます。

2020年春には、ファンタジーランドにディズニー映画『美女と野獣』の世界を体感できる新エリアがオープン予定!

ディズニーランドの生みの親、ウォルト・ディズニーが「ディズニーランドは永遠に完成しない。この世界に想像力が残っている限り、成長し続ける」と語ったように、これからもわたしたちにワクワクを届けてくれます。

東京ディズニーランドの最寄り駅は、東京駅から約14分の舞浜駅。駅からエントランスまでのアクセスは徒歩5分ほどで、すぐに夢の国に到着します!

有料駐車場がありますが、混雑回避のために可能なかぎり電車・バスといった公共交通機関を利用しましょう。

地方からお越しの方は、パーク周辺にあるディズニーホテルやシャトルバス送迎のある東京ディズニーリゾート提携ホテルに宿泊すると便利です。

開園時間・閉園時間は日ごとに変わり、公式サイトの運営カレンダーで確認できますよ。

スマホで楽に入場できる! ディズニーランド (R) のチケット購入方法&アプリ活用法

東京 ディズニーランド (R) のパークチケット料金は、1デーパスポートが大人7,400円(18才以上)、中人6,400円(12~17才)、小人4,800円(4~11才)です。3才以下は無料で、65才以上の方はシニアパスポートが6,700円で購入可能。

パークチケットの購入方法は、事前購入もしくはパークでの当日購入の2種類。

ごくまれに入場制限がかかることがあり、その場合当日券の販売が中止となるため、日程が決まっているときは前売券(日付指定券)の購入がおすすめです。

以前までは紙のチケットのみでしたが、現在は自分のスマートフォンで購入し、そのまま入園できちゃいます!「東京ディズニーリゾート(R)・アプリ」をダウンロードし、購入後パークチケットが表示されたスマホの画面をかざせばOKです。

東京ディズニーリゾート(R)・アプリは、パークチケットが購入できるほか、気になるアトラクションの待ち時間をリアルタイムでチェックできたり、クランチやクッキーなどお土産まで購入できたりと、とっても便利!

さらにショーの抽選もアプリでできるので、以前のように指定の場所に行く必要はありません。その時間を使って、ほかのアトラクションに乗れちゃいますね!

まずはファストパスをゲット。パークでの楽しみ方

基本中の基本、まずはこれを抑えましょう。

東京ディズニーランドでの楽しみ方をご紹介します。入場したら最初に、ディズニーランド (R) の人気アトラクションのディズニー・ファストパス(R)を取りましょう。

ファストパスとは、少ない待ち時間で優先的にアトラクションに乗れるチケット。

「スプラッシュ・マウンテン」や「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」など、対象アトラクションのみ発券しています。

以前は乗り物の発券機まで取りに行く必要がありましたが、2019年7月より東京ディズニーリゾート・アプリで取得できるようになりました!

「ワンマンズ・ドリームII – ザ・マジック・リブズ・オン」や「レッツ・パーティグラ!」などショーは時間が決まっているので、ショーの時間にあわせてどの乗り物に乗るかを計画しましょう。

初めて行くと、つい「たくさんアトラクションに乗りたい!」と思うものですが、座ってゆっくり見られるショーは疲れも回復します。

特にお子様連れやシニアの方と一緒に行く場合は、ぜひショーの観賞がおすすめです。ミッキーやディズニーキャラクターが登場するので、テンションも上がりますよ!

ショーと同じくパレードも時間が決まっているので、スケジュールを確認しましょう。

昼は「ドリーミング・アップ!」、夜は「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」で、ディズニーの魔法の世界を存分に満喫してくださいね。

よく見える位置は、キャストさんに聞くのが一番。開演時間の1時間前から、レジャーシート等を使用して待つことができます。

ミッキーシェイプが可愛い!美味しい食べ物をチェック

 ミアトラクションやショーに加え、東京ディズニーランドで楽しみたいのがグルメ!レストラン・カフェ・食べ歩きグルメが充実していて、どこで食べるか迷ってしまいます。

おすすめはミッキーの顔が可愛すぎる「ミッキーワッフル」!持ち歩きできるようになったので、こんなふうにSNSにあげたくなる写真も撮れちゃいます。ワールドバザールのグレートアメリカン・ワッフルカンパニーで購入できますよ。

定番ポップコーンは、ぜひ可愛いバケット付きで楽しみましょう!

2019年8月現在購入できる味は、キャラメル味、ミルクチョコレート味、ハニー味、ソルト味、しょうゆバター味、バーベキュー味、カレー味、コーンポタージュ味!リピーターの方も、食べたことのない味にぜひトライしてみてくださいね。

パークにはショーを楽しみながら、食事できるショーレストランもあります。

「ザ・ダイヤモンドホースシュー」は、昼はディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー2』のウッディやジェシーたちが登場する楽しいショー!キャラクターが席に遊びにきてくれたり、このショー限定グッズをお土産にもらえたりと、大満喫できちゃいます。

ショーレストランは、事前予約が必須。開催日の1カ月前9:00~満席となり次第終了、先着順に席が決まるので、日程が決まったらすぐに予約しましょう。

ちなみにパーク内にお弁当など食べ物を持ち込むことはできませんが、食事に制限のある方は持ち込みOKです。また、ベジタリアン向けのメニューや低アレルゲンメニューを用意しているレストランもありますよ。

知らなかった!東京ディズニーランドをもっと楽しむお得ワザ

ホスピタリティにあふれた東京ディズニーランドには、意外と知らないお得ワザが隠れています。

誕生日の方は、ぜひキャストさんに誕生日であることを伝えてみてください。

するとこんな可愛いシールが、無料でゲットできちゃいます!このシールは目立つ場所に貼るのがポイント。

これまでで一番たくさんの「おめでとう」がもらえちゃうかも!

さらに初めてパークに来園する方も、「パークデビューシール」がもらえるので、ぜひキャストさんに伝えてみてくださいね。

カメラマンに撮影してもらえるサービス「ディズニースナップフォト」では、ミッキーたちがお誕生日をお祝いしているデザインのバースデーフォトサインを持って、写真撮影してもらえます!

プロに撮影してもらった写真を購入もできますし、自分のスマホやカメラを渡しての撮影もOKです。

パークで買えるカチューシャやTシャツを身に着けて、撮影を楽しんでくださいね。カメラマンの場所は公式サイトからチェックできますよ。

※強風や雨などの悪天候および混雑状況により、予告なく変更または中止になる場合があります。

リピーターの方、パーク内で「MAIL BOX」を見かけたことはありますか?

デコレーションのように見えますが、こちらは本物。

切手を貼りハガキや手紙を投函すると、東京ディズニーランドの記念スタンプが押されて届くんです!

メールボックスは、ワールドバザールを中心にパーク内に10箇所設置されています。遠くに住むおじいちゃん・おばあちゃんや、誕生日の方など、大切な人にサプライズで手紙を出してみましょう。

初めてのひとも、リピーターも最高の思い出が作れる東京ディズニーランド。夢の国へ、いってらっしゃいませ!

東京ディズニーランドの基本情報

住所:千葉県浦安市舞浜1-1

電話番号:0570-00-8632(9:00~17:00)

アクセス:JR舞浜駅から徒歩5分

※商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる場合があります。

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

1983年4月15日にオープンし、2019年で36周年を迎える夢と魔法の王国「東京ディズニーランド」。

ミッキーマウスをはじめとするウォルト・ディズニーの生み出したキャラクターとの出会いや、映画作品をモチーフとしたエリアでのスペシャルな体験が可能な日本最大のファミリー・エンタテイメントを提供するテーマパークです。

 本稿では「これから東京ディズニーランドに行こう!」と思っている人に、とっておきの10のコツをご紹介します!

1983年4月15日に東京ディズニーランドがオープン。2019年で36周年(画像提供:オリエンタルランド)

スペシャルなシールでお祝いしよう!

 東京ディズニーランドへの入園は「パークチケット」が必要です。

1日滞在が楽しめる「1デーパスポート」は大人(7400円)、中人(6400円)、小人(4800円)、シニア(6700円)。

土日祝日の15時からならば「スターライトパスポート」、平日18時以降ならば「アフター6パスポート」を利用しましょう。

続けて複数日来園する場合は「マルチデーパスポート」がお得。パークチケットを手に入れたらば、早速入園! 

ショーやお勧めメニューが紹介されている「TODAY」とパーク全体が一目で分かる「ガイドマップ」も忘れずに貰って。

 そのままパーク内へと進むのもいいけれど、もし初来園の子供連れならばスペシャルなステッカーを手に入れてみては!? 

「メインストリート・ハウス」やパーク内でキャストに「はじめてパークに来た」ことを伝えると「デビューシール」がもらえます。

 初めて東京ディズニーリゾートを訪れる子供が対象となっているので、必ず手に入れて。誕生日ならば「バースデーシール」も。

目立つところに「ペタッ」とするといろいろな場所でキャストに「おめでとう!」と声をかけてもらえるはず。

なお、迷子シールも提供しているので、一緒に貼っておくのが安心です。

初来園には「デビューシール」。誕生日には「バースデーシール」をプレゼント

 さらに「初めて」つながり。身長などでの制限があるアトラクションを初利用するには「WOW, YEAH! 1st RIDE」と書かれたスペシャルなステッカーをプレゼント。

「スペース・マウンテン」や「スプラッシュ・マウンテン」、「ビッグサンダー・マウンテン」などの身長制限のあるアトラクションのみでの配布となるので、アトラクションのエントランスでの自己申告を忘れずに!

制限のあるアトラクションの初利用時に「WOW, YEAH! 1st RIDE」のステッカーが手に入る!?

品揃え抜群のショップで電子決済。サクッとパークスタイルに!

 パークへ繰り出す前にちょっと寄り道。「ワールドバザール」内のパーク最大のグッズショップ「グランドエンポーリアム」にて、パークスタイルに大変身。ミッキーマウスの耳をモチーフにした「カチューシャ」や「イヤーハット」などの身に着けグッズがお勧め。

キラキラと輝くラメ付きから定番まで種類も豊富。着けるだけでパーク気分が盛り上がり、写真撮影時にもキマるとっておきアイテムなので照れずに堂々と! サイズが小さめの子供向けもミッキーマウスとミニーマウスの「カチューシャ キッズ」ならばファミリーでお揃いコーデも。

パークを入ってすぐの「グランドエンポーリアム」は身に着けグッズが豊富に揃います

キラキラと写真に映える「カチューシャ」。種類によっては子供向けの小さめサイズも

 なお、パーク内のショップやレストランでは電子マネーの利用が可能です。

キッズから目を離せないときでも片手でサクッとスマホでお支払い。お財布を出す手間もなく、スムーズにお会計ができるんです。

店舗は電子決済にも対応。「QUICPay/QUICPay +」「iD」「交通系ICカード」で支払えます

短い待ち時間がうれしい! 「ディズニー・ファストパス」を有効利用

 現在42のアトラクションを楽しめる東京ディズニーランド。

できる限りスムーズにアトラクションを楽しむためには「ディズニー・ファストパス」の利用が必須。

「ディズニー・ファストパス」は少ない待ち時間で人気のアトラクションを利用できるシステムで、入手には当日入園したパークチケットが利用人数分必要です。

 対象アトラクションの近くにあるファストパス・チケット発券所のファストパス発券機にパークチケットの二次元コードを読み取らせると無料で「ファストパス・チケット」を発券。

指定された時間に戻ってくると少ない待ち時間でアトラクションを楽しめます。なお、次々と取得できるのではなく次のアトラクションは基本2時間後。

同じアトラクションの場合は最初の利用時間が過ぎてから取れることも忘れずに。

絶対に乗りたいアトラクションから取得するのがイチバン!

「ディズニー・ファストパス」の利用で「ファストパス・チケット」が手に入ります

大人気の「プーさんのハニーハント」も「ディズニー・ファストパス」対象アトラクションです

ミッキーシェイプのメニューでとびきり朝ごはん

 身に着けグッズの購入や「ディズニー・ファストパス」の利用で朝から大忙し!

 ちょっと休憩&ゆったり朝ごはんを味わうならば「センターストリート・コーヒーハウス」か、「スウィートハート・カフェ」はいかが? 

「センターストリート・コーヒーハウス」ではふわっふわのミッキーシェイプ&ミニーシェイプの「フレンチトーストセット」(1080円)をチョイス。

セットには「ヨーグルト&フルーツ」も付き大満足。ブレックファストメニューのため10時までの限定販売。店内でソファにのんびり座って味わう朝食は贅沢そのもの!

「ワールドバザール」内に位置する「センターストリート・コーヒーハウス」

ミニーシェイプがキュートな「フレンチトーストセット」

 抜群に天気のよい日ならばオープンテラスで軽食が楽しめる「スウィートハート・カフェ」へ。「恋人たちのカフェ」という名前のベーカリーカフェでは、焼きたてブレッドがパークオープンからクローズまでいつでもスタンバイ。

自慢のミッキーシェイプのペイストリーを頬張って、ピクニック気分を満喫して。

 今回は見た目も愛らしい4種をセレクト。たっぷりカスタードクリームとフルーツが相性抜群の「ダークチェリーデニッシュ」(330円)、「オレンジデニッシュ」(330円)に粒チョコレートがチョコレート生地にかくれんぼな「ダブルチョコレートマフィン」(300円)。そしてツナ&コーンが絶対的な美味しさの「ツナ&コーンデニッシュ」(360円)。食べる前に手に持って一緒に記念写真を撮ると、かわいく仕上がりますよ。

「ワールドバザール」のベーカリーカフェ「スウィートハート・カフェ」

かわいくて美味しいミッキーシェイプのペイストリーやブレッドが揃っています

 ご飯の前には手を洗って清潔にしたいところ。ならば、すぐ近くの「パン・ギャラクティック・ピザ・ポート」前の「ハンドウォッシングエリア」を利用しましょう。

手のひらを泡の出てくるノズルにぴったりつけてボタンをプッシュ。するとミッキーシェイプの泡が! 

キッズも大人もみんなが楽しく手を洗える場所として、東京ディズニーリゾート内4か所に。

そしてレストルームにも設置しているので、お食事前に手のひらに笑顔の魔法をかけてみて。

「ハンドウォッシングエリア」でご飯前に親子で一緒に手洗い体験

ちょこんとかわいいミッキーシェイプの泡のできあがり

5. 公式アプリで待ち時間チェック&空き時間にショッピング

 のんびり朝ご飯タイムでも、やっぱり気になるのは次に向かうアトラクションの待ち時間。

直接行かずとも情報をその場で手に入れられる「東京ディズニーリゾート・アプリ」をダウンロードしておきましょう。

Android版とiOS版の両方があります。

iOS

android

アトラクションの待ち時間チェックにレストラン予約、さらには当日開催されるショーの抽選や自宅配送でのショッピング「東京ディズニーリゾート ショッピング」まで利用できます。

 使い方はとっても簡単。アイコンをタップすれば表示画面が切り替わり、お目当のサービスが利用できますよ。

「東京ディズニーリゾート ショッピング」は入園日の23時30分までお買い物がOK。かさばるお土産や割れ物、自分へのご褒美まで時間をかけてお買い物が空き時間に楽しめます。さらに1万円以上購入で送料も無料に。

身に着けグッズなどすぐに使うアイテム以外はアプリ経由の直接配送が最新のショッピングスタイルなのです。

「東京ディズニーリゾート・アプリ」でアトラションの待ち時間をサッとチェック

「東京ディズニーリゾート ショッピング」は23時30分までお買い物ができます

ミッキーマウスにごあいさつ。「ミッキーの家」へ行こう!

 大スターのミッキーマウスはいつも大忙し! ショーやパレードの際に姿を見ることができてもなかなか直接一緒に写真を撮るのは難しそう……。そんな心配はまったく無用。ミッキーマウスが名誉市長を務める「トゥーンタウン」を訪れれば、その願いは叶います。

「ミッキーの家とミート・ミッキー」。

山のふもとにある「ミッキーの家」で映画を撮影中のミッキーマウスに会うことができる、パーク内唯一の場所。

どうやら納屋を改造したムービーバーンでは現在4本の映画を撮影中のよう。

そんな忙しい合間を縫ってミッキーマウスに直接ごあいさつ。

カメラマンによる有料写真サービス「ディズニースナップフォト」(1セット1540円)も提供中なので、とっておきの瞬間を記念に残すこともできますよ。

「トゥーンタウン」を進むと「ミッキーの家とミート・ミッキー」に到着

映画撮影の休憩時間を使ってミッキーマウスがあいさつに来てくれること間違いなし

パークメニューを食べ歩き!定番から新商品まで

 パークでは、「ポップコーン」や「スモークターキーレッグ」をはじめとする定番&人気メニューが盛りだくさん。

パークで必ず味わいたい食べ歩きフードをチェック!

 絶対に外せないのは、パークフードの王様「ポップコーン」。東京ディズニーランドには15か所のポップコーンワゴンなどがあり、キャラメル味にミルクチョコレート味、ソルト味にカレー味など8フレーバーを用意。

人気のキャラメル味は「トゥーンタウン」公開とともに誕生、ソルト味はパークオープンから提供されています。

 「ポップ・ア・ロット・ポップコーン」にて「しょうゆバター味」の「ポップコーン、レギュラーボックス」(350円)をが人気。

バターがしっかり効きつつ、しょうゆの旨味も奥からじんわり。

「ポップコーンバケット」購入の場合は完食後に「ポップコーン、リフィル」(500円)でおかわりも。

色々なフレーバーを試すなら、バケット付きが賢い選択かも!?

食べ歩きメニューと言えば!な「ポップコーン」。

「トゥーンタウン」限定のボックスもかわいい

 「ウエスタンランド」の「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」。

こちらでは「ミッキーチュロス(シナモン)」(300円)をパクッ。

「ポップコーン」同様に食べ歩き大人気メニューです。サクサクっとした生地にシナモンシュガーがたっぷり。

期待値を上回る美味しさで、食べ終わったあとは笑顔に。

シーズンごとにさまざまなフレーバーが出ているので食べ比べも楽しめます。さらによ〜く見ると、その名のとおり形がミッキー!

「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」でサクサク「ミッキーチュロス(シナモン)」

赤ちゃんの味方!!ぜひ「ベビーセンター」を活用しましょう

 赤ちゃんや小さな子供との来園はドキドキが伴うもの。

ならば東京ディズニーランド内「ワールドバザール」「トゥーンタウン」の2か所の「ベビーセンター」へ。

おむつの交換が広めのスペースで行なえ、粉ミルクや離乳食などの販売も。また、授乳や食事、ミルク用に一度沸騰させた70℃以上のお湯も提供中です。

また、電子レンジに哺乳瓶を冷やす氷水や洗うためのキッチンも完備。専用の食事ルームに授乳室などパーク滞在の強い味方。ぜひ活用して!

 また、小さな子供のお昼寝や着替えをホテルに戻ってしたい場合などには、エントランスでハンドスタンプを手の甲に押してもらいましょう。

エントランスで当日入園に使ったパークチケットとハンドスタンプの両方を提示することで再入園ができるように。

疲れて子供が寝てしまうことはよくあること。ならば一旦ホテルで一休み。

ぱっちり目が覚めてから、もう一度再入園で家族全員でパークでの思い出をもっと作りましょう!

ハンドスタンプを押してもらえばパークチケットの提示で当日の再入園ができるようになります

常連も利用「ガイド.ツアー」でパークの見どころを一気見しちゃお

 特に初めての来園では、「そもそも東京ディズニーランドって?」「どのアトラクションを乗ればいいの?」「人気のレストランは?」「どのお土産が喜ばれるの?」など疑問がいっぱい。その答えを見つけるために有料の「ガイドツアー」を利用するのも一つの手です。

何回も来る常連でも利用する「ようこそ! 夢と魔法の王国へ」(大人2500円、小人1000円、3歳以下無料)をご紹介。約1時間30分かけて東京ディズニーランドのエリアを巡るツアーで、基本情報からパークならではのこだわりの演出まで幅広く教えてもらえます。

申し込みは「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」にて事前予約、忘れても当日「メインストリート・ハウス」で先着順となります。

東京ディズニーランドの基本は「ガイドツアー」でも知ることができます

 ツアーの合間にはキャストに質問することも。

「キッズと一緒に楽しめるアトラクションは!」「お勧めのお土産は?」という質問には、2018年にリニューアルした世界で一番幸せな船旅が楽しめる「イッツ・ア・スモールワールド」と、東京ディズニーランドのオープン当初からある「蒸気船マークトウェイン号」がお勧めとのこと。

お土産は1986年に誕生して以来、不動の人気を誇る「チョコレートクランチ」との情報も。プラスアルファの情報をツアーで手に入れてみよう!

世界で一番幸せな船旅へ出発! 「イッツ・ア・スモールワールド」

アメリカ河を心地よい風を感じながら蒸気船で一周。「蒸気船マークトウェイン号」

お土産の代表格。52個入りで食べ応えも抜群。「チョコレートクランチ(ミルク&ホワイト)」(2300円)

ディズニーアプリで抽選に挑戦。当たればでショーを目の前で鑑賞!

 パレードやショーは、待ち時間も少なく鑑賞しやすいエリアで見たいのは誰もが望むこと。

ならば、楽しむためのチャンスを広げるために抽選をしてみましょう。先ほど紹介した「東京ディズニーリゾート・アプリ」ならばその場で。

または「トゥモローランド」の「トゥモローランド・ホール」にて、1日1グループにつき1回各ショーの抽選ができます。必要なものは当日入園したパークチケットを鑑賞する全員分用意するだけ。

スマートフォンの抽選はショー開演の1時間前まで、抽選所は30分前まで行なうことができます。

アプリや「トゥモローランド」の「トゥモローランド・ホール」の抽選は必ず参加して

 なお、パーク内のパレードルート周辺ならばどこでも楽しめる「ドリーミング・アップ!」や「シンデレラ城」周辺のキャッスル・フォアコートとプラザで鑑賞できる「Celebrate!Tokyo Disneyland」など必見のパレードやショーは当たらずとも楽しめるのでご安心を!

現在のスポンサー

ディズニーランドには下記のスポンサー企業がついています。

もし知り合いがいる会社があればチケットやお得な情報をゲットできるかも

よくキャンペーンなどでディズニーランドやディズニーシーのチケットやグッヅプレゼントなどディズニーにまつわるイベントをやっている場合は下記の企業とかかわりがあるでしょう。

各企業のページもリンクしておきますので知っている企業はぜひ見てみてください。

株式会社NTTコミュニケーションズ

ピーターパン空の旅

株式会社NTTドコモ

【公式施策】dポイント最大20,000ptプレゼント!【ドコモ光】

ハピネス・イズ・ヒア(2013年4月15日 – 2018年4月9日)

ドリーミング・アップ!(2018年4月15日 – )

花王株式会社(2015年7月1日 – )

スプラッシュ・マウンテン

ハンドウォッシングエリア

キッコーマン株式会社

ポリネシアンテラス・レストラン

キリンビール/キリンビバレッジ

カリブの海賊

ロイヤルストリート・ベランダ

株式会社講談社

トゥーンタウン

ENEOS

ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション(2014年9月8日 – )

JCB

>

キャプテンEO( – 2014年6月30日)

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー(2014年7月1日 – )

J:COM(2017年3月30日 – )

キャンプ・ウッドチャック

ウッドチャック・グリーティングトレイル

キャンプ・ウッドチャック・キッチン

新菱冷熱工業株式会社(2019年7月1日 – )

蒸気船マークトウェイン号

第一生命保険株式会社

ビッグサンダー・マウンテン

ベビーカー&車イス・レンタル

ダイハツ工業株式会社(2017年7月1日 – )

東京ディズニーランド・パーキング

ベイマックスのハッピーライド(2019年4月15日 – 、2020年春オープン予定)

大和ハウス工業株式会社(2017年12月1日 – )

スティッチ・エンカウンター

株式会社タカラトミー

ウエスタンリバー鉄道

日本通運株式会社

イッツ・ア・スモールワールド(2013年9月3日[75] – )

宅配センター

日本航空

スタージェット( – 2017年10月10日)

うさたま大脱走(2017年4月4日 – 2017年6月14日)

ミッキーのフィルハーマジック(2017年10月11日 – )

ディズニー・クリスマス・ストーリーズ(2017年11月8日 – 2017年12月25日)

日本コカ・コーラ株式会社

スペース・マウンテン

リフレッシュメントコーナー

トゥモローランド・テラス

日本ユニシス

東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ

ハウス食品株式会社

カントリーベア・シアター

ハングリーベア・レストラン

Panasonic

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”

富士フイルム株式会社

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

カメラセンター

スプラッシュダウン・フォト

プリマハム株式会社

ザ・ダイヤモンドホースシュー

スルーフットスーのダイヤモンドホースシュー

プラザパビリオン・レストラン

みずほ証券株式会社

魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!”

三井不動産株式会社

ショーベース

株式会社明治

スウィートハート・カフェ

クリスタルパレス・レストラン

アイスクリームコーン

ソフトランディング

アイスクリームワゴン

ベビーセンター

トゥーンタウン・ベビーセンター

山崎製パン株式会社

イーストサイド・カフェ

UCC上島珈琲株式会社

センターストリート・コーヒーハウス

株式会社ユーハイム

スイスファミリー・ツリーハウス

ペイストリーパレス

東京ディズニーランドの場所と詳細

東京ディズニーランドの基本情報

住所:千葉県浦安市舞浜1-1

電話番号:0570-00-8632(9:00~17:00)

アクセス:JR舞浜駅から徒歩5分

※商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる場合があります。

2019年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました