【お掃除ロボット】格安なのに水拭きもできる。プラススタイルのお掃除ロボットのレビューB300【日本メーカー】

こんにちはひろしです。今日ほど日本に居ないことを悔やんだことはありません。

もともと家電量販店で働いていたこともあり日本在住時からお掃除ロボットを初期のルンバのころから使っていました。仕事前にスイッチを入れて帰ってきたらもうきれい。

現在海外に居ますが、赴任時には相棒にルンバを連れてきました。変圧器を使い無事に働いてくれましたが、まさかの水没でお亡くなりになりました。

しかし、お掃除ロボット、結構高いんです。安いやつがあっても中国製などで心配。もう普通の掃除機でいいやと思っていたその時、この子を発見しました。

値段は驚異の17,800円!!

まず何といってもこれ!!

普通のお掃除ロボットはルンバなど高いものは8万円以上、中国製などの安いものでも2万円くらいです。

それが日本のメーカーでしかも高機能でこの価格!!もうこの時点でお掃除ロボット界のスターですよ。

更にすごいのがこれからご紹介する性能!!

ルンバでこの機能をつけようなら優に10万は超えるでしょう。

3つのモードで部屋の隅や汚れが特に気になる箇所を隈なく掃除

お掃除ロボットはスタートで掃除をしてくれますが、慣れてくるといろいろ目に付くところがあります。そんなかゆいとこにも手が届く機能がこの子にはついてます。

[エッジ指定] 


ゴミの溜まりやすい壁際などのスミを中心に掃除が可能です。


この機能、実はすごいんです。お掃除ロボットって左右にブラシがあり排気が後方にある為以外にも門にごみがよりやすいんです。そんな角を指定して掃除できるモードがあるんです。

[スポット指定]


食べかすで床を散らかしてしまった時などに、ピンポイントで掃除することが可能です。ロボット掃除機が置かれている場所を中心として半径50cmの範囲を集中的に掃除します。 

お子さんが食べ散らかしたり、ソファー周りの人が食べ物を食べるところや、ペットのよくいるポンとを集中して掃除してくれます。

[掃除禁止エリア] 


掃除したくないエリアを同梱の磁気テープで指定できます。ペットのいるエリアや子供の遊び場などの掃除されたくないエリアを除外して掃除することが可能です。

これ、本当に簡単でいい機能です。ルンバは赤外線で禁止エリアの指定ができましたが、そのセンサー高いんです(泣)。これなら磁気テープ張るだけでよくってしかも付属で最初についてます!!

+Style  HPより

簡易ルームマッピング機能を搭載した超薄型機種

簡易的なルームマッピング機能(ジャイロセンサー)を搭載し、短時間で効率的に部屋を掃除できます。
また、高さわずか6.2cmの薄型設計でベッドやソファの下などの狭い空間にも楽々入り込めるため、通常の掃除機では届きにくい場所もキレイにできます。

この機能は他のお掃除ロボットのルンバなどにもついていますが、この価格で日本のメーカーでついているのは感激です。実際に使っていると効率よくお掃除してくれるようになります。

まるで育てているような感覚に陥ります。

+Style  HPより

3つのセンサー機能

お掃除ロボットで大事な物、それは吸引力と【センサー】です。

これがしっかりしていないと、家具や壁に傷がついたり、効率的に掃除をしてくれません。

ではどんなセンサーがついているのでしょう?

[落下防止センサー]


階段など段差のある場所からの落下を自動回避

下部についているセンサーでしっかりに張ってくれるので二階などで使っても安心。

どうしても心配なら磁気テープを張ることをお勧めします。

[衝突防止センサー]


ソファやベッドの下などの狭い空間で引っかかって止まることを回避可能

以外にベットの下で止まることが多いんです、お掃除ロボット。

そんなときもこのセンサーで安心です。



[壁沿いセンサー]


壁に触れずに壁までの距離を計測し、壁際も無駄なく掃除

このセンサーのおかげで家具や壁が傷つきません。このセンサーがないとスタンド式の照明など部使って倒れることもあります。

吸引レベルを選択して、隅々までキレイに

壁際やスミにあるゴミやホコリを2つのサイドブラシで搔き集めて、中央のメインブラシで掻き出し吸引。吸引レベルも弱/中/強の3パターンから選択可能です。

普通のお掃除ロボットは吸引力が選べません。畳やカーペット、フローリングなど床材によって使い分けられます。

一台二役、水拭きにも対応

これ一台で水拭きにも対応。本体に水拭き用のタンクとモップをセットするだけで使用することができ、吸い込み掃除だけでは取れないベタつきや、ホコリっぽい汚れもキレイに取り除きます。

この機能は驚愕です!!水拭きもできるなんて!!

専用タンクも付属できちんとフローリングなどの細かい汚れも掃除できます。ルンバで水拭き用のお掃除ロボットがありますが5万円くらいします。

もうこの時点で購入意欲120%です。

ダストボックスは水洗い可能

ダストボックスは丸ごと水洗いできるので、いつも清潔な状態を保てます。本体からの取り外しも、お手入れも簡単です。

実はお掃除ロボットのダストボックスって水洗い禁止のものが多いんです。

でも小さいほこりがたまりがちで洗いたい欲求にかられるんです。

でもこの子なら安心。

アプリで、外出先からの遠隔操作も可能

スマホの+Styleアプリを通じて、家の中の離れた場所や外出先からも操作が可能です。
掃除のスタート/ストップやタイマー設定、吸引レベルの指定等、オート以外にも簡単に細かな操作ができます。

セットを忘れたときや、急な来客でも安心です。

音声操作にも対応

GoogleアシスタントやAmazon Alexa(アレクサ)といったスマートスピーカー(AIスピーカー)による音声操作にも対応。手が離せない時でも、声で掃除のスタート/ストップの操作が可能です。
※音声操作の場合は「オート」で作動します。

今話題のアシスタント機能が使えて便利です。

対人センサーなどの+Style ORIGINAL シリーズ連携

+Style ORIGINAL シリーズ商品を一元管理できる+Styleアプリ(無料)。
アプリ上で機器同士の連携を設定することができます。


例えば、部屋から人がいなくなったのをセンサーが検知すると掃除機が作動したり等、生活スタイルに合った自分好みの自動化を実現できます。

組み合わせ方は自由です。

海外在住者にうれしい220V対応!!

なんとこのお掃除ロボット、220V対応なんです。補償対象外ですが海外でも使える可能性が!!

今まで変圧器を使っていましたがこれでもう安心です。

*メーカー保証対象外です。

ひろしのまとめ

お買い得で高機能、そしてスマホやアシスタント対応。もういうことなしです。

そして今ならアマゾンで2000円OFFの17800円!!

もう買うしかないと思う今日この頃です。

誰か一時帰国の人に頼みたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました